声優のランク制

 

 

アニメや日本語吹き替えの仕事では、日本俳優連合・日本芸能マネージメント協会・日本音声製作者連盟などのよって定められている規定に従って、ギャランティーが決まってきます。この規定は一般的に『ランク制』と呼ばれていて、芸能人や俳優、声優にも一人一人にランクが付けられています。そのランクに応じた最低賃金は保証することを制作側に求めるものになります。

 

このランクは、声優の今までの実績や実力、人気などを考慮して声優本人が決めるものになります。声優が事務所に所属している場合は、事務所と一緒に決めることになります。このランクというのは毎年4月になると更新が行われ、その1年間の仕事は、その決まったランクに従ったギャラが支払われることになるのです。

 

アニメ1本のギャラは、1万5,000から4万5,000円

ランクの金額は、新人声優などの最低ランクには1万5,000円。そこから1,000円刻みで4万5,000円までの幅があります。基本的には1万5,000円から4万5,000円なのですが、さらにその上にはフリーランというのがあるのです。

 

二次使用料を含めると+5,000円以上

アニメや日本語吹き替えの仕事では、放送使用料とDVDやBDなどに二次使用料を含めた契約をします。例えば30分の深夜アニメにランク1万5,000円の声優が出演した場合なら、二次使用料を含めたギャラは2万円から2万5,000円くらいになるといいます。二次使用料は日本俳優連合がそれぞれの声優に分配するシステムになっています。

 

新人声優は二次使用料がもらえない

また新人声優たちのギャラは最低ランクの1万5,000円のみが固定で支払われるのですが、これはまだ日本俳優連合に加盟していないので二次使用料が支払われないことになります。

声優のランク制関連ページ

声優のギャランティ
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
声優は自営業です
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。