声優になりたい!

 

 

テアトルアカデミー オーディション合格!現在プロの声優を目指している『あやかさん(仮名)』

 

 

 

声優になるためにレッスンを受けてがんばっています。

 

 

私が声優になりたい!と思ったのは、小さいころからアニメが大好きだったからです。小学生や中学生の卒業文集にも、将来の夢は『声優になること』と書いていました。そのころから声優になるためにいろんなアニメを見るのはもちろん、声優になるためのトレーニング本を買ったりして練習をしていました。

 

 

ですが、高校生になってからは進路のことも考えなくてはなりません。声優になりたいけど・・・どうしたらいいのかわからない。。。

 

 

半ば声優の夢をあきらめかけていたときに、友達の妹のアマネちゃん(仮名)がタレントを目指してレッスンをがんばっていると聞きました。

 

友達のはからいでアマネちゃんに会って、いろいろ話を聞くことができました。彼女の話を聞いていたら、小さいころ声優になりたかった気持ちが一気に込み上げてきました。

 

そのアマネちゃんが通っているのは、テアトルアカデミーです。テアトルアカデミーのオーディションにはタレントだけでなく俳優や子役、そして『声優』もありました。

 

テアトルアカデミー出身で現在活躍しているタレントさんや声優さんの話も聞きました。その中には、鈴木福クンや谷花音ちゃん、小林星蘭ちゃんなど一流子役タレントの名前も・・・すごい。。。かなり大手です。声優では、私が大好きなアニメ「ソードアート・オンライン」シリカ役や「妖狐×僕SS」白鬼院凜々蝶役などで活躍している日高里菜さんもテアトルアカデミー出身です。

無料でオーディションに応募しました!

 

テアトルアカデミーの声優部門

 

 

 

テアトルアカデミーは、創業30年で業界とのパイプが厚く、数々のタレントや俳優たちがテレビドラマやテレビCM、映画など活躍しています。その人数は毎月1500人以上もいるそうです。すごい実績です!

 

本気で声優を目指すなら、テアトルアカデミーのような事務所直属の養成所のほうが近道です。よし、決めた!テアトルアカデミーに入って声優を目指したい!と本気で思いました。

 

 

 

★第一次書類選考合格★

 

 

早速、一次オーディションである書類選考のためネットから応募してみました。そして書類選考はあっさり合格アマネちゃんからは一次審査は多分受かるよ!と言われてたので安心して合否を待てました。

 

合格通知以外には、テアトルアカデミーのパンフレットと二次審査へのご案内書(指定の日時が書いてあります。)、そしてなんとも嬉しいことに合格通知書の表彰状(左写真)まで入っていました。これだけやってくれて無料なんて、なんとふとっぱらなのか^^

 

 

 

 

 

 

★第二次オーディションへ★

 

そして肝心の二次オーディションは、いざ会場へ。緊張することはわかっていましたが、やっぱり会場に着くまでは心臓がバクバク・・・すっごく緊張していました。でも会場についたら『よし、やるぞ!』と気持ちを強く持ってオーディションに向かうことができました。

 

 

 

いくつかの質問と実技テストでしたが、小学生のころからやってきた自分なりの声優を実演してみました。ちょっとした失敗もありましたが、思い切ってやれたので、もしこれで落ちても悔いはないと思いました。

 

声優オーディション合格!

 

 

そして後日・・・合格通知が届いたのです!!

やったーーー★

 

 

合格通知書のほかには、審査総評(いい感じにほめられました^^)、審査結果の報告書と入学案内書です。そして入学手続きを行います。
(※合格しても入学をしない人も結構います。オーディションは無料ですし、経験のために受けにきた!という人もいました。)

 

 

私は現在、テアトルアカデミーに入学し声優を目指しています。まだ1ヶ月しか経ってないので、今は与えられたことをやることだけで精一杯です。でも、先輩の人で3ヶ月で声優の仕事がきた人もいるので、私も早く仕事がもらえるようにがんばります。

 

 

 

声優オーディション応募はこちら

 

 

 

 

第二次オーディションの合格ポイント♪

 

  • 自己PR・・・自分の長所をいくつかアピールします。遠慮せずにはっきりした口調で話すことです。
  • 台本テスト・・・この日に配られる台本を読み上げます。ここでは感情を込めて、ジェスチャーも混ぜながら読み上げることです。もちろんはっきりした口調で話すことです。
  • リズムテスト・・・ダンスレッスンを行なってから踊ってみます。私はこれが一番ダメでした。。。声優部門なのでこれは評価にはあまり関係なさそうです。
  • 歌唱テスト・・・自分が好きな歌を歌います。1曲全部通して歌うのではなく、ワンコーラスとか一部分だけです。ちなみに私はアニソンが好きなので、涼宮ハルヒの憂鬱のED主題歌「ハレ晴レユカイ」を歌いました。

 

(※オーディションの内容は、そのときによって変わることもあるそうです。間違いなくあるのは台本テストです。)

テアトルアカデミー声優オーディション応募方法

 

 

オーディション応募は、パソコン・ケータイ・スマフォ・郵送からできます。テアトルアカデミーでは、第二次オーディションまで無料で受けることができます。

 

 

 

 

パソコンからの場合

 

 

 

  • デジカメなどで撮った写真をパソンコン内に取り入れる(写真の映り方は、上半身でOKです。自分の顔がキレイに写ったものを選ぶ。)
  • オーディション応募フォームに必要な項目を書き込み、デジカメなどで撮った写真を添付して送信をする。
  • 必要事項欄に書き込んだメール宛に、オーディション登録完了通知メールが届きます。

 

 

ケータイの場合(スマフォの場合は「テアトル」で検索してください。)

 

 

 

  • ケータイで撮った自分の写真を保存する。(写真の映り方は、上半身でOKです。自分の顔がキレイに写ったものを選ぶ。)
  • QRコードを読み込んだら、テアトルアカデミーの携帯サイトを見る。
  • オーディション応募フォームに必要な項目を書き込み、ケータイに保存した写真を添付して送信をする。
  • オーディション登録完了通知メールが届きます。

 

 

郵便の場合

 

  • 応募用紙をダウンロードして印刷をする。(プリンターがない場合は、応募用紙を手書きで書いてもOKです。
  • 必要な項目を書き込み、写真を同封して下記の住所まで郵送する。

 

〒161-0033 東京都新宿区下落合3-14-16 テアトルアカデミー 入学係

 

 

 

 

声優オーディション応募はこちら

 

 

テアトルアカデミーってどんなとこ?

 

1980年テアトルアカデミー東京校を創設。厚生労働省の許可を得ている30年以上の経歴を持つ、芸能総合事務所です。テアトルアカデミーでは声優をはじめ、芸能界、演劇、子役タレント、赤ちゃんモデル、シニアモデル、ダンサーまで、いろいろな分野で活躍できるタレントの養成をしています。

 

2009年からは全国展開をスタート。それまで東京校だけだったのが、2009年には、大宮校と横浜校を開校。2010年には大阪校が開校。2012年には福岡校と名古屋校が開校。2013年松戸校開と札幌校、そして仙台校が開校。このように全国各地で学校に通うことができるようになりました。また、自宅から遠くて通えない方のために、「通信教育課程」も行なっています。

 

 

 

テアトルアカデミーは業界とのパイプが太い!!

 

 

テアトルアカデミーはタレントの養成だけでなく、プロダクション経営や自社レーベル運営もしています。そのため業界との太いパイプも大きな魅力です。

 

 

いくら声優の学校に通い続けて力をつけたとしても、業界との繋がりが薄くては活躍することができません。これはプロの声優目指すことにおいて、とても重要なことです。

 

 

その点においても、テアトルアカデミーなら、自分のがんばりと実力次第で活躍する場に出会える可能性が高いのです。

 

テアトルアカデミー オーディション実例関連ページ

テアトルアカデミー オーディションの合格率は?
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テアトルアカデミーで育った声優さんはいろんな作品に参加しています。
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テアトルアカデミー各校に通うことができない人には通信教育もあります。
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テアトルアカデミー各学校
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テアトルアカデミー声優オーディションQ&A
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。