吹き替え

 

演技力と技術力を求められるのが、映画の吹き替えです★

 

 

 

アニメのアフレコに対して、映画の吹き替えのことをアテレコといいます。外国映画なので俳優が話している口の動きに合わせて、日本語の吹き替えを当てていきます。

 

アニメのアフレコとの違いもあります。

外国語と日本語の違いがあるため、出演俳優のしゃべっている口の動きに正確に合わせられる技術が必要になってきます。また、アニメと比べると人間らしい演技をすることが大事です。つまり、声優にとって映画の吹き替えの仕事は、演技力と技術力が必要になってくるということです。吹き替えの場合は、オーディションなどはないことが多いです。制作会社やテレビ局などで、どの声優を使うのか決められます。

 

  • 吹き替えのメリット

人気映画や子供向けの映画などは、字幕版と吹き替え版の両方が公開されることが多いです。吹き替え版の場合は、字幕の流れに気を取られず、映画だけを見ることができるので集中することできます。また字幕の文字数だけでは表現できないところも、吹き替え版ならもう少し分かり易く再現することもできます。

 

  • 映画以外での仕事

数十年前までは吹き替え版といえば映画の仕事でしたが、近年では海外ドラマの人気も高まっています。そのおかげもあってドラマ吹き替え版の声優の活躍の舞台も多くなっています。

 

 

 

 

 

吹き替えの仕事の流れ

 

台本の配布と映像の配布

アニメで多いのが、映像制作が遅れて台本だけの配布になってしまうことがあります。しかし映画の吹き替えの場合は、作品自体が完成しているものに声を当てていきますのでそういったことありません。そして台本と一緒に配布されるのが映像です。映像を見ながら俳優の喋る動きに合わせて演技練習をします。

 

 

 

 

演出の指示

吹き替えの仕事もアニメのアフレコと同じで、音響ディレクターが指示を与えることになります。この時、映画の吹き替えを専門にしている音響ディレクターがこの仕事に当ります。

 

 

 

 

テスト

アニメのアフレコと違うのは、声優はヘッドホンで元の台詞を聴きながら吹き替えを行っていきます。他の声優たちとの絡みの確認をしながら、マイクの位置など確認しテストを行っていきます。

 

 

 

 

本番収録

テストが終わったら、音響ディレクターからの最終的な演技支持を聞きまとめていきます。一通り撮り終わったら、NGが出たところを録り直しをします。映画の時間が1時間半から2時間半だとすると、すべて収録するのに半日〜一日はかかります。

 

 

ナレーション

 

吹き替え関連ページ

ナレーション
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ゲーム
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ドラマCD
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ボイスオーバー
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
アナウンス
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
歌手
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
舞台
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テレビ
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ラジオパーソナリティー
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。