ナレーション

 

正確に伝えることを重視されるのが、ナレーションです★

 

 

 

 

 

ナレーションの仕事はいろいろなジャンルにわけられます。

 

ナレーションは、映像がある場合は、その画面の内容のあわせて原稿を読んでいきます。現在チャンネル数の増加やテレビ番組の多様化のよって幅広いジャンルの仕事があります。ニュースやドキュメント番組、アニメやバラエティなど。ナレーションの仕事で求められるのは、アニメのアフレコのように演技をするわけではなく、誰にでもわかりやすく正確に伝えることが重視されます。基本的には発声の基礎をしっかり持っている声優やアナウンサーがナレーションを行います。

 

 

ナレーションのジャンル

 

ニュース・ドキュメントのナレーション
ニュースのナレーションは、非常に高い技術を求められます。映像ができてからの編集時間も少ないので、練習時間も多くとれません。緊急放送の場合もあり、そのときは練習なしで本番を行います。ドキュメントのナレーションは、味のある落ち着いた表現力が求められます。

 

バラエティのナレーション
お笑い番組では、ツッコミのナレーションもあれば、クイズ番組では、問題の出題者であったりと、実際にテレビに出ているタレントたちと共演しているような演出もあります。ここでは正確な口調よりも、番組の温度を損なわない表現力やセンスが必要になってきます。

 

テレビCMのナレーション
テレビCMは15秒、30秒と短いのですが、ナレーションの仕事としてはレベルの高い技術力が必要となります。まず一発録りで終わることはなく、細かい部分までしっかりと演出していくので、納得いくまで録り直しが続くこともあります。

 

 

 

ナレーションの仕事の流れ

 

声質や話し方、番組やCMのイメージなどから選考が決まります。

 

原稿と映像を確認して、ナレーションの練習を行っていきます。

 

本番の収録は、個人で行われます。(これを『オンリー録り』といいます。)そのため仕事によっては簡単に録り終えることもありますので、声優の仕事の中でもオイシイ仕事の一つでもあります。

 

 

ナレーションで大切なこと
  • 映像に合わせるタイミングやスピード、決まった時間の尺を合わせることが大切です。
  • 間も大切です。聞き手が気持ちよく聞けるように、違和感のない自然なしゃべり口調が大切です。
  • 『分かりやすく伝える』。これは小さい子供から、お年寄りまで誰でも理解できるように伝えることが大切です。

 

 

吹き替え

 

 

ナレーション関連ページ

吹き替え
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ゲーム
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ドラマCD
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ボイスオーバー
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
アナウンス
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
歌手
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
舞台
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
テレビ
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
ラジオパーソナリティー
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。