声優になるには?記事一覧

テアトルアカデミーは、養成所だけでなくプロダクション経営もしています。テアトルアカデミーなら、この4つのうちの養成所と、プロダクション経営もしています。通常なら養成所を卒業するとプロダクションに所属するために頑張らなければなりませんが、テアトルアカデミーなら一緒になっているのです。声優になるには声優になるには、いろいろな道があります。一般的なのは専門的な養成機関に入り、そこでしっかりと基礎・技術を...

養成所養成所に入るには、まずその養成所に入るためのオーディションを受けます。そして無事オーディションに受かれば、養成所に入りそこで様々な基礎〜実践をして声優になるための技術を学びます。養成所にもプロダクションを持つところと、持たないところがあります。プロダクション付属の養成所の場合は、そのプロダクションのオーディションを受けることができ、プロダクションに所属するには、一番の最善の方法です。専門学校...

日本ナレーション演技研究所orテアトルアカデミー どちらがいいの??プロの声優になるには、1番大きなものはプロダクション付属の養成所に通うことです。一般的にプロダクションに所属をして初めてプロの声優になったといえるので、プロダクションに入れる可能性のある養成所は、プロの声優になるためのとても大きなステップになります。しかしその分、養成所に入るためにもオーディションがあり実力もやる気もある人がたくさ...

独立している養成所の中には、ベテランのプロの声優が私塾のような形で開いているところもあります。声優になるための基礎から応用までの演技を学だけでなく、プロの声優が自分自身で学びとってきたことを教えてくれる養成所もあります。このようにプロの声優が開いている養成所に通うことは、師弟のような関係になることができるので、自分がプロの声優になった後でも大きな財産になります。しかし独立している養成所の為、そのま...

声優になるための一番の近道は、ズバリ養成所に入ることでしょう!特に大事なのは、その養成所が業界とのつながりがあるかどうかです。タレントの世界を見ればわかりますが、何でこの女優がこんなにもテレビに出ているんだ?という疑問の声をよく聞きます。それは事務所の力が大きいのです。いくら実力があっても(飛び向けた才能があれば別ですが)事務所に力がなければ、仕事にありつける確率は少なくなるでしょう。テアトルアカ...

まずはプロダクションに所属をする。声優の仕事を得るためには、プロダクションに所属することです。このプロダクションに所属するためにはオーディションを受けなければなりません。しかしオーディションといっても、誰でも簡単に切れるわけではなく、付属の養成所や提携している1部の専門学校などでしか受けることができません。新人のランクで、声優の仕事をこなしていく。無事にオーディションが受かったとしても、まずはジュ...

プロダクションの種類声優のプロダクションといっても数百人の声優がいる大手のプロダクションから、数十人の声優が入る中堅のプロダクション、数人しかいない小規模のプロダクション、そして、フリーランス声優を扱っている個人事務所など、様々なプロダクションが存在します。また現在のアニメの人気の高まりで、アイドルや歌手として、顔出しの仕事をしている芸能事務所などからの声優業界への参入も増えてきています。それ以上...

声優は、いろんな人に支えられています。声優はプロダクションに所属すると、いろいろな人に支えられて仕事をしていきます。まず、1番身近にいるのはマネージャーです。だいたいがアニメやテレビ番組担当をわけてチームを作っています。そして音響制作会社などの担当の取引先に営業に赴き、声優を取り込んだりします。また、声優が悩み事などを抱えているときには、その相談役もします。こうしてみると、マネージャーは声優にとっ...

声優の仕事といっても、プロダクションとの関わり具合によって少しずつ変わってきます。特に新人(ジュニア)の場合は、声優業界独自のものです。正所属プロダクションに正式に所属し登録した声優のことです。声優のギャラは正規ランクの適用を受けます。ジュニア登録養成所などからのオーディションで、無事合格すればプロダクションに所属することができますが、はじめは新人としてジュニア登録されます。新人の期間はキャラが安...