養成所

養成所に入るには、まずその養成所に入るためのオーディションを受けます。そして無事オーディションに受かれば、養成所に入りそこで様々な基礎〜実践をして声優になるための技術を学びます。養成所にもプロダクションを持つところと、持たないところがあります。プロダクション付属の養成所の場合は、そのプロダクションのオーディションを受けることができ、プロダクションに所属するには、一番の最善の方法です。

 

専門学校

専門学校の場合は、声優育成のための専門学校だけでなく、アニメやアナウンサーなどの専門学校の中に声優学科を設けているところが多いです。声優のプロダクションにつながりがある専門学校なら、学校内でオーディションを開催しているところがあります。そして合格すればプロダクションに所属するか、養成所に所属することになります。

 

大学

声優に関して対象にした学科はありません。演劇の学科を持つ大学はありますので、そこで可能性を広げていくという点では大学への道も1つの方法です。

 

劇団

プロの声優でも劇団出身の人はいます。劇団の養成所でしっかりと技術学んでから、声優のオーディション受けてプロダクションに所属します。また、劇団員のままプロの声優になる人もいます。

 

 

 

 

テアトルアカデミーはプロダクションを持っている養成所です。

 

声優への道 4つの養成機関記事一覧

養成所に入るためにはオーディションを受けます。書類審査、面接・実技審査のオーディションを受けて、無事合格すれば養成所に入ることができます。養成所では、声優における発声、発音などの基本的な実技から、演技やダンスまで幅広いレッスンを受けることができます。また、プロダクションに直結しているところは、一定の要件を満たすことでオーディションを受けることができます。オーディションが受かれば、正式に声優プロダク...

演技の基礎からしっかりと学ぶことができるのが専門学校です。東京メディアアカデミーでは声優養成科では、週5回の講義で1日5時間の授業を受けます。ここでは、整った設備の中で、演技の基礎から実習まで、2年間の間しっかりと学ぶことができます。また、研修旅行や演劇鑑賞など、学校生活ならではの行事もたくさん体験することができます。専門学校のメリット2年間の間で基礎から応用までしっかりと学ぶことができる。 アフ...

4年間の間いろいろなことを学ぶことができるのが大学の魅力です。4年間の大学生活の間、自主公演や学園祭、卒業制作など自分たちで企画を表現するチャンスがたくさんあります。大学生活の中で様々な表現方法を学んでいきながら、声優になるために必要な基礎や演技力などを身に付けることができます。実践的な訓練をする時間と、自ら企画や創作する経験をすることで、表現の幅広い声優になることができるのです。この4年間の間に...

声の俳優呼ばれるのが、声優です。しっかりとした演技力を学ぶことができるのが劇団です。劇団に入るのも声優になるための1つの道と言えるでしょう。普段の稽古では、小説などを読み、それを声に出して練習します。この稽古では、声優にとってもとても必要で、しっかりとした発音・発声の訓練になり、さらに理解力や表現力が身に付きます。また、劇団員の中には声優を目指す人もたくさんおり、『声優を目指すなら、是非演劇をやっ...