大学

4年間の間いろいろなことを学ぶことができるのが大学の魅力です。4年間の大学生活の間、自主公演や学園祭、卒業制作など自分たちで企画を表現するチャンスがたくさんあります。大学生活の中で様々な表現方法を学んでいきながら、声優になるために必要な基礎や演技力などを身に付けることができます。実践的な訓練をする時間と、自ら企画や創作する経験をすることで、表現の幅広い声優になることができるのです。この4年間の間に、演劇はもちろん、それ以外のこともたくさん学べるので、自分でも気づいていない感受性を刺激することができます。

 

 

大学のメリット

  • 幅広い学習ができる。
  • 学士号が取得できる。

 

大学のデメリット

  • 発声などの技術的なことを学ぶ授業が少ない。

 

 

 

 

大学は、こんな人におすすめ

 

様々なことに挑戦したい人

演劇を窓口に入学して、写真家として独立するのもあり、文学賞とって小説家になるのもありです。自分の能力を試したい人にとって、幅広いカリキュラムは魅力的です。

 

好きなことに没頭したい人

大学の休みは、春休みが2月上旬から4月上旬です。夏休みは8月上旬から9月末までと非常に長く、サークル活動や長期旅行など自分のしたいことをすることができる時間があります。

 

 

劇団

大学関連ページ

養成所
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
専門学校
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
劇団
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。