劇団

声の俳優呼ばれるのが、声優です。しっかりとした演技力を学ぶことができるのが劇団です。劇団に入るのも声優になるための1つの道と言えるでしょう。普段の稽古では、小説などを読み、それを声に出して練習します。この稽古では、声優にとってもとても必要で、しっかりとした発音・発声の訓練になり、さらに理解力や表現力が身に付きます。また、劇団員の中には声優を目指す人もたくさんおり、『声優を目指すなら、是非演劇をやった方がいい!』と言う人もいます。演劇の稽古や舞台上を通して、体動かしながら表現をし、人前で演じるということを経験していけば、マイクの前で声出す時にも役立つことでしょう。

 

 

劇団のメリット

  • 舞台を通して演技の経験を積むことができる。
  • 礼儀作法が身に付く。
  • 様々な人がいるので、幅広い年齢の人と触れ合える。

 

劇団のデメリット

  • 劇団は、基本的には俳優の育成が目的なので、声優の基礎を学ぶには物足りなさがある。

 

 

 

 

劇団は、こんな人におすすめ

 

お金をかけたくない人

養成所、専門学校、大学、それぞれすべて学ぶのに必要なお金が数十万から数百万円かかります。その点、劇団なら学ぶのに必要な、学費というものはありません。(運営費は別途あります。)ただし、舞台公演直前や、公演中は稽古がとても忙しくなるので、フルタイムの仕事をしている人には難しいかもしれません。

 

他のこともやりたい人

養成所や専門学校、大学などで学びながら、舞台にも立ちたい人にも向いています。舞台公演がない時期は、毎日稽古ということもないし、稽古時間も少ないです。また年に数回しかですありません。

 

 

養成所

劇団関連ページ

養成所
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
専門学校
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
大学
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。