ボイスサンプルを作ってみよう

 

 

自分をアピールする

自分のの声質や実力を知ってもらうためには、自分でボイスサンプルを作るというのもいいでしょう。プロダクションの作る正式のものとは別に、特に新人声優の期間は、自分で自分の声を録音し、マネージャーさんなのに聞いてもらえるといいでしょう。自分の声質や実力を知ってもらい、コミニケーションツールとして活用していく方法は有効です。

 

 

 

 

 

ボイスサンプルの作り方

 

静かな環境の中で録音をする

自分の部屋で録音する時は、窓はちゃんと締め切って、できればエアコンなどの音が気になるようなら切っておきましょう。

 

セリフを録音する

アニメの台詞や小説などから題材を決めて、録音してみましょう。あまり長々と続けず、自分の良さが伝わる部分を選んで録音していきましょう。

 

聴きなおして確認をする

録音したセリフは、必ず聞き直して確認しておきます。表現や発音、アクセントなど細かい部分まで確認します。気になるところがあれば録り直しをしましょう。

 

マネージャーに聞いてもらう

自分なりに納得したらマネージャーに聞いてもらいましょう。良いデキであれば、今後の参考にしてもらえますし、演技に対するアドバイスをもらうことができます。

 

 

 

自分で録音するときに気をつけるポイント

  • 録音する長さは、あまり長くない方が良いです。30秒から1分程度で良いでしょう。あまり長いセリフは聞く気をそいでしまいます。
  • 無理矢理作った声はやめましょう。それが全体の価値を下げることになるかもしれません。
  • 迷いすぎず、自分なりの課題をしっかりと決めてから録音しましょう。

 

 

 

仕事は常に全力投球

 

ボイスサンプルを作ってみよう関連ページ

新人声優の期間こそ大事です
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
基礎を磨く
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
感性を磨く
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
マネージャーとのコミュニケーション
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。
仕事は常に全力投球
声優になるにはどうしたらいいのかと探している人もいると思います。当サイトでは、声優オーディションについてや、声優のお仕事の内容など情報満載で御送りしています。