素質や才能以上に必要なこと

 

天空の城ラピュタ(シータ)

 

 

 

よこざわけい子さんといえば、天空の城ラピュタ(シータ役)やドラえもん(ドラミちゃん役)などで活躍している、声優界で活躍している大先輩です。アニメだけでなく、舞台がCM、ナレーションやラジオ、映画の吹き替えなど、どんなジャンルでも幅広く活躍されています。でも、そんなよこざわさんでさえ、かつては『向いていない』と言われていた事があったのです。

 

よこざわさんは『向いていない』と言われていても、そこで声優になることを諦めることなく養成所に通い、たくさんの練習に励み努力し続けました。そしてその結果、念願の声優になることができ、今では第一線で活躍するまでになったのです。そんな、よこざわさんの言葉があります。

 

 

声優になりたいという強い想いが大事です♪

 

 

『絶対に声優になってやる!という強い気持ちを持ち続けることができれば、誰にでも扉は開かれている世界だと思います。ですから、自分のことを素質がないから・・・才能がないから・・・』と決め付けないで、諦めずに頑張って欲しいですね。』

 

声優の仕事は、特別な才能や技術を持った人だけが築ける職業ではないと、自身の経験を持ってよこざわさんは教えてくれています。どうしても声優になりたいと言う強い気持ちがあれば、誰にでも声優になれる可能性があるということを教えてくれています。

 

 

努力