川村万梨阿さん

 

ベルトーチカ・イルマ

 

 

川村万梨阿さんに聞きました!

 

フリーになったきっかけは?

フリーになる前はアーツビジョンに20年間ぐらい所属していました。ですが大きな病気をしてしまって、それまでとは同じペースで仕事をすることができなくなったのです。その頃は私も同年代の声優さん達と同じで、いろいろな仕事をいただいていました。待遇面では不満はなかったんですけど、事務所の都合もありますから、自分のペースで仕事がしたいなんてわがままを言うのも忍びないなぁって思って、その機会に独立をしました。

 

フリーになって、仕事はどう変わりましたか?

自分で仕事を請けて、請求書を書いて・・・と、今まではマネージャーに任せていた事務的なことも自分で8なければいけなくなりました。私の父は経理をやっていたので、当初は任せきりでしたが、父親が亡くなってしまったのでその後は税理士さんにお願いすることになりました。仕事内容に関しては特に変わっていません。アーツビジョンの時と同じような感覚でやっています。ただ、フリーの声優同士で情報交換などをしているので、そちらのつながりから、今までお付き合いのなかった制作会社さんから声をかけていただけるようにもなりましたよ。

 

フリーでやっていくのには、必用なことはありますか?

ある程度人付き合いがきちんとできないといけませんね。フリーとしてやっていく以上は、営業活動も大切になってくるので、交渉事がきちんとできて、話し合いもしっかりできないできません。またキャリアというかこれまでのつながりは必要になってくると思いますよ。声優の実力という面では、オールラウンドに仕事ができる人はいいと思います。いろいろな制作会社に営業するので、できれば苦手な分野がないほうがいいですね。でも、フリーでアレ所属でアレ、やはり礼儀やあいさつはしっかりしなければいけません。この人との関係を大事にしていこうという気配りが、声優の道でやっていかなければならないことだと思います。